ノード・ライブラリの使い方

WinActor 操作記録の使い方

操作記録とは WinActorの操作記録は、手動でやった操作を自動でRPAツールに変換する機能です。WinActorシナリオの作り方があまりわからなくても、この機能を使えば業務の自動化が可能です。 操作記録...
ノード・ライブラリの使い方

【分岐・多分岐ノード】WinActorで条件ごとに処理を変える方法

RPAネコ あなたは、場合によって処理を変えたいと思ったことはありませんか?分岐ノードを使えばそれが実現可能です。 今回はRPAソフトウェアWinActorで、条件によって処理を変える方法をご紹介します。 条件分...
開発テクニック

WinActorシナリオファイルサイズを減らす方法5選

WinActorシナリオのファイル容量って結構大きいですよね。実は減らす方法がある事を知っていますか? 今回は簡単に出来る方法を5つご紹介します。実際にこれらの方法を実践したら、2000KBのファイルが500KB程度まで減りまし...
WinActor

WinActor 自動記録アクションが失敗する時の対処法

自動記録アクションは便利なライブラリですが、使おうとするとエラーになったり、たまに間違った処理をする事がありますよね。今回はそんな時の対象法をご紹介します。 操作記録を使う 変な話かもしれませんが、自分...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました