WinActor記事まとめ

ノード・ライブラリの使い方

WinActor「選択できないコントロールです」エラーへの対処法

RPAネコ 自動記録アクションライブラリで、対象コントロール指定をすると「選択できないコントロールです。」というエラーが出ることがあります。 「選択できないコントロールです。」エラーが出てきて、クリック操作や文字列取得ができ...
ノード・ライブラリの使い方

【繰り返しノード】WinActorで処理を繰り返す方法

RPAネコ あなたは、同じ作業を自動で、数十回数百回やってほしいと思ったことはありませんか?繰り返しノードを用いればそれが実現可能です。 今回はRPAソフトウェアWinActorで、処理を複数回繰り返す方法をご紹介します。 ...
ノード・ライブラリの使い方

JPathって何? 取得方法など分かりやすく解説 – WinActor

JPathとは JPathとはざっくりいうと、Javaアプリケーション上のボタンや入力欄を見つけるための「住所」のことです。RPAロボはこの住所を元に、処理対象の要素を見つけ出します。 Javaアプリケーションの操作をWinA...
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】tag indexって何?徹底的に解説!

クリックライブラリ等のプロパティ詳細設定を開くと、tag indexの設定ができますよね。ですが、tag indexって何なんでしょうか?今回はその疑問を解決します。 tag index以外にも、nameや...

WinActor本の紹介 | オススメ5選

WinActorを勉強する上でオススメの本を5つ厳選しました。超初心者から上級者までオススメ書籍を目的ごとに紹介します。WinActorは書籍で学ぶのが1番コスパがいいです。ネット上の無料コンテンツでは物足りない方、だからと言って数万円の研修を受けるのは気が引ける方。本なら二千円程度でWinActorを網羅的に学べます。
ノード・ライブラリの使い方

WinActor「選択できないウィンドウです」エラーへの対処法

RPAネコ 自動記録アクションライブラリで、ウィンドウ選択をすると「選択できないウィンドウです。」というエラーが出ることがあります。 「選択できないウィンドウです。」エラーが出てきてしまいます…。 今回は、これに対す...
WinActor

WinActor待機方法をまとめてみた!もうエラーを起こさない

待機部品は、次の画面に移動するまでRPAツールが待つようにする部品です。WinActorには複数の待機部品があり、それぞれ特性が異なりますので、使い分ける必要があります。今回は待機部品の機能や使い方を紹介していきます。
開発テクニック

WinActorの使い方 入門 | 6つだけ覚えればOK!

この記事はこのような方に向けて書いています。 WinActor難しいかも…独学しようにも、覚える事がたくさんあって混乱しちゃう 今回は初心者の方がWinActorを使いこなすために必要な知識をご紹介します。たった6つの...
開発テクニック

WinActor エラーや想定外の動作を検知する方法

RPAネコ あなたはこんな悩みはありませんか? RPAが想定外の動作や間違った動作をしても知るすべがないエラーが出ても何が原因か分からないことがある 今回はエラーや想定外の動作を検知する方法をお伝えします。基本的な部分か...
ノード・ライブラリの使い方

WinActor 操作記録の使い方

操作記録とは WinActorの操作記録は、手動でやった操作を自動でRPAツールに変換する機能です。WinActorシナリオの作り方があまりわからなくても、この機能を使えば業務の自動化が可能です。 操作記録...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました