WinActor記事まとめ

ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】ブラウザ起動方法【Chrome, Firefox, Edge】

RPAネコ 今回は、Chrome, Firefox, Edgeブラウザの起動方法をご紹介します。 ブラウザ起動の実装方法(Chrome, Firefox, Edgeの場合) 1.ライブラリ>23_ブラウザ関...
開発テクニック

【WinActor勉強方法】独学から研修まで幅広くご紹介

RPAネコ あなたはこんな疑問を抱えていませんか? WinActorの勉強方法を知りたい! 今回の記事はWinActorの勉強方法についてです。独学で出来るものから研修、勉強会タイプのもの、無料から有料のものまで幅広...
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】値の設定の実装方法【Chrome, Firefox, Edgeで文字入力】

RPAネコ 今回は、Chrome, Firefox, Edgeブラウザでの文字入力方法をご紹介します。 文字入力を実装する前に ブラウザ起動しページを開いておく 文字入力を実装する前に、ウェブブラウザを起動...
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】エミュレーションの使い方

RPAネコ WinActorにはエミュレーションというライブラリがあります。このライブラリは、マウス移動、クリック、キーボード入力、指定時間待機などが出来ます。 エミュレーションのメリット エミュレーションを使え...
ノード・ライブラリの使い方

【簡単にわかる】WinActorで例外処理を実装する方法

RPAネコ あなたは想定外のエラーが発生した時にこんな事がしたいと思ったことはありませんか。 ユーザにRPA担当者への連絡を促すメッセージを出したいエラー発生時の情報をログに保存して、修正に役立てたい これらは例外処理ノ...
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】2次元配列の使い方

RPAネコ 今回は、WinActorの2次元配列の使い方を紹介します。 配列とは 配列とは、ざっくり言うと変数が複数集まって合体したものです。 参考リンク 1次元配列の使い方2次元配列の使い方辞書の使い方 ...
ノード・ライブラリの使い方

【分岐・多分岐ノード】WinActorで条件ごとに処理を変える方法

RPAネコ あなたは、場合によって処理を変えたいと思ったことはありませんか?分岐ノードを使えばそれが実現可能です。 今回はRPAソフトウェアWinActorで、条件によって処理を変える方法をご紹介します。 条件分...
開発テクニック

WinActor 画像マッチングを使わないシナリオの作り方

あなたはこんな悩みを抱えていませんか? 画像マッチングを使わずにシナリオを作りたいけど、他のノードでは上手くいかなくて泣く泣く使ってる… 特にライブラリの処理が上手くいかなくて、画像マッチングを使う方が多いのではないで...
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】クリックの実装方法【Chrome, Firefox, Edge】

RPAネコ 今回は、Chrome, Firefox, Edgeブラウザでのクリック実装方法をご紹介します。 クリックを実装する前に ブラウザ起動しページを開いておく クリックを実装する前に、ウェブブラウザを...
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】表の値取得の実装方法【Chrome, Firefox, Edge】

RPAネコ 今回は、Chrome, Firefox, Edgeブラウザでの表の値取得方法をご紹介します。 表の値取得を実装する前に ブラウザ起動しページを開いておく 表の値取得を実装する前に、ウェブブラウザ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました