WinActorノード・ライブラリの使い方

WinActorのノードやライブラリの使い方をまとめています。画像をいっぱい使って説明しているので初心者の方にもオススメです。

ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】クリックの実装方法【Chrome, Firefox, Edge】

RPAネコ 今回は、Chrome, Firefox, Edgeブラウザでのクリック実装方法をご紹介します。 クリックを実装する前に ブラウザ起動しページを開いておく クリックを実装する前に、ウェブブラウザを...
ノード・ライブラリの使い方

WinActor ダブルクリックする方法

今回はWinActorでダブルクリックする方法をご紹介します。 普通のクリックのやり方を知りたい場合はこちらをご覧ください。 ライブラリ「マウス左クリック」 ライブラリ「マウス左クリック」のプロパティで「左ダ...
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】値の取得の実装方法【Chrome, Firefox, Edgeで文字列取得】

RPAネコ 今回は、Chrome, Firefox, Edgeブラウザでの文字列取得方法をご紹介します。 文字列取得を実装する前に ブラウザ起動しページを開いておく 文字列取得を実装する前に、ウェブブラウザ...
ノード・ライブラリの使い方

WinActor サブルーチンの使い方

サブルーチンとは サブルーチンとは、特定のシナリオの処理をひとまとまりにまとめたものです。簡単に言うと小さいシナリオです。 この小さいシナリオは、メインシナリオからいつでも呼び出して実行することが出来ます。なので、処理を分...
ノード・ライブラリの使い方

WinActorでライブラリを作る方法

RPAネコ あなたはWinActorでオリジナルのライブラリを自作できることをご存じですか。この記事を読むと次のような事が分かります。 この記事を読むとわかる事 どんなライブラリをつくれるのかライブラリのつくり方ライブラリをつ...
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】エミュレーションの使い方

RPAネコ WinActorにはエミュレーションというライブラリがあります。このライブラリは、マウス移動、クリック、キーボード入力、指定時間待機などが出来ます。 エミュレーションのメリット エミュレーションを使え...
ノード・ライブラリの使い方

WinActor「選択できないコントロールです」エラーへの対処法

RPAネコ 自動記録アクションライブラリで、対象コントロール指定をすると「選択できないコントロールです。」というエラーが出ることがあります。 「選択できないコントロールです。」エラーが出てきて、クリック操作や文字列取得ができ...
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】フレーム選択の使い方【Chrome, Firefox, Edge】

RPAネコ 今回は、Chrome, Firefox, Edgeブラウザでのフレーム選択方法をご紹介します。 フレームって何? ウェブページは、タイトル部分、メニュー画面、メイン画面といった感じでフレーム分けされて...
ノード・ライブラリの使い方

【文字列設定】WinAcotorで文字を入力する方法

RPAネコ 今回は、RPAソフトウェア「WinActor」で文字を入力する方法についてご紹介します。この記事を読めば、大体の画面で文字を入力操作を行う事が可能になります。 「文字列設定(IE)」、「文字列設定(WIN32)」ラ...
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】2次元配列の使い方

RPAネコ 今回は、WinActorの2次元配列の使い方を紹介します。 配列とは 配列とは、ざっくり言うと変数が複数集まって合体したものです。 参考リンク 1次元配列の使い方2次元配列の使い方辞書の使い方 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました