WinActorノード・ライブラリの使い方

WinActorのノードやライブラリの使い方をまとめています。画像をいっぱい使って説明しているので初心者の方にもオススメです。

ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】エミュレーションの使い方

RPAネコ WinActorにはエミュレーションというライブラリがあります。このライブラリは、マウス移動、クリック、キーボード入力、指定時間待機などが出来ます。 エミュレーションのメリット エミュレーションを使え...
ノード・ライブラリの使い方

【文字列設定】WinAcotorで文字を入力する方法

RPAネコ 今回は、RPAソフトウェア「WinActor」で文字を入力する方法についてご紹介します。この記事を読めば、大体の画面で文字を入力操作を行う事が可能になります。 「文字列設定(IE)」、「文字列設定(WIN32)」ラ...
ノード・ライブラリの使い方

【分岐・多分岐ノード】WinActorで条件ごとに処理を変える方法

RPAネコ あなたは、場合によって処理を変えたいと思ったことはありませんか?分岐ノードを使えばそれが実現可能です。 今回はRPAソフトウェアWinActorで、条件によって処理を変える方法をご紹介します。 条件分...
ノード・ライブラリの使い方

WinActorでプルダウン選択する方法【リスト選択】

RPAネコ 今回は、RPAソフトウェア「WinActor」でプルダウン選択する方法についてご紹介します。 「リスト選択(IE)」、「リスト選択(WIN32)」ライブラリの使い方を説明します。画面によって使うライブラリが異なりま...
ノード・ライブラリの使い方

WinActor 操作記録の使い方

操作記録とは WinActorの操作記録は、手動でやった操作を自動でRPAツールに変換する機能です。WinActorシナリオの作り方があまりわからなくても、この機能を使えば業務の自動化が可能です。 操作記録...
ノード・ライブラリの使い方

【簡単にわかる】WinAcotorでクリックする方法

RPAネコ 今回は、RPAソフトウェア「WinActor」でクリックする方法についてご紹介します。この記事を読めば、大体の画面でクリック操作を行う事が可能になります。 「クリック(IE)」、「クリック(WIN32)」ライブラリ...
ノード・ライブラリの使い方

【簡単にわかる】IE上の表データを取得する方法【表の値取得】

RPAネコ RPAソフトウェアWinActorで、IE上の表データを取得する方法についてご紹介します。 この記事を読むと以下のようなことができるようになります。 表内に書いてあるデータを取得出来るようになる表の行数、列...
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】表の値取得の実装方法【Chrome, Firefox, Edge】

RPAネコ 今回は、Chrome, Firefox, Edgeブラウザでの表の値取得方法をご紹介します。 表の値取得を実装する前に ブラウザ起動しページを開いておく 表の値取得を実装する前に、ウェブブラウザ...
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】クリックの実装方法【Chrome, Firefox, Edge】

RPAネコ 今回は、Chrome, Firefox, Edgeブラウザでのクリック実装方法をご紹介します。 クリックを実装する前に ブラウザ起動しページを開いておく クリックを実装する前に、ウェブブラウザを...
ノード・ライブラリの使い方

WinActor「選択できないコントロールです」エラーへの対処法

RPAネコ 自動記録アクションライブラリで、対象コントロール指定をすると「選択できないコントロールです。」というエラーが出ることがあります。 「選択できないコントロールです。」エラーが出てきて、クリック操作や文字列取得ができ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました