RPA開発

横展開しやすいRPAツールの作り方

RPAネコ RPAツールを1つの部門だけじゃなく、もっと広げて複数の部門で使いたい。 こう考えているRPA担当者は多いのではないでしょうか。RPAツールを横展開できれば、1つのRPAツールを作る労力だけでたくさんの稼働削減効果...
ノード・ライブラリの使い方

JPathって何? 取得方法など分かりやすく解説 – WinActor

JPathとは JPathとはざっくりいうと、Javaアプリケーション上のボタンや入力欄を見つけるための「住所」のことです。RPAロボはこの住所を元に、処理対象の要素を見つけ出します。 Javaアプリケーションの操作をWinA...
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】エミュレーションの使い方

RPAネコ WinActorにはエミュレーションというライブラリがあります。このライブラリは、マウス移動、クリック、キーボード入力、指定時間待機などが出来ます。 エミュレーションのメリット エミュレーションを使え...
ノード・ライブラリの使い方

【文字列取得】WinAcotorで文字を取得する方法

RPAネコ 今回は、RPAソフトウェア「WinActor」で文字を取得する方法についてご紹介します。この記事を読めば、大体の画面で文字を取得する事が可能になります。 「文字列取得(IE)」、「文字列取得(WIN32)」ライブラ...
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】リスト選択の実装方法【Chrome, Firefox, Edgeでプルダウン選択】

RPAネコ 今回は、Chrome, Firefox, Edgeブラウザでプルダウン選択する方法をご紹介します。 リスト選択を実装する前に ブラウザ起動しページを開いておく リスト選択を実装する前に、ウェブブ...
WinActor

【WinActor】待機処理で失敗するときの対処法

webサイトの画面が切り替わっていないのに、RPAツールが次の処理に進んでしまい、エラーで止まってしまうことがあります。この場合は待機部品を使用して、画面が切り替わるまで待つようにすればいいのですが、それだけで解決しない場合も多々あります。今回はWinActorの待機部品の紹介と、うまくいかない場合の対処法をご紹介していきます。この記事を読めば大体の待機処理の問題は解決できるようになるはずです。
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】表の値取得の実装方法【Chrome, Firefox, Edge】

RPAネコ 今回は、Chrome, Firefox, Edgeブラウザでの表の値取得方法をご紹介します。 表の値取得を実装する前に ブラウザ起動しページを開いておく 表の値取得を実装する前に、ウェブブラウザ...
ノード・ライブラリの使い方

WinActorでプルダウン選択する方法【リスト選択】

RPAネコ 今回は、RPAソフトウェア「WinActor」でプルダウン選択する方法についてご紹介します。 「リスト選択(IE)」、「リスト選択(WIN32)」ライブラリの使い方を説明します。画面によって使うライブラリが異なりま...
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】クリックの実装方法【Javaアプリケーション】

RPAネコ 今回は、Javaアプリケーションでクリックする方法をご紹介します。 クリックの実装方法(Javaアプリケーション) 1.ライブラリ>24_Java関連>クリック.ums*を、シナリオにドラ...
開発テクニック

【中級者向け】WinActor開発スキルアップ記事まとめ

RPAネコ あなたはこんなことを思ったことはありませんか。 WinActorでのシナリオ作りもだいぶ慣れてきた!もっとレベルアップしたいけど、教本は基本的な使い方ばかりで少し物足りないかも…。 今回はそんな方に向けて...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました