RPA開発

【上級者向け】RPA開発に役立つ!HTMLの読み解き方をご紹介

RPAネコ あまりRPAやHTMLに詳しくない場合、以下の記事を読んでから当記事を読むことをオススメします。 RPAは様々な方法でwebサイトの操作を行えます。クリック操...
ノード・ライブラリの使い方

WinActor「選択できないウィンドウです」エラーへの対処法

RPAネコ 自動記録アクションライブラリで、ウィンドウ選択をすると「選択できないウィンドウです。」というエラーが出ることがあります。 「選択できないウィンドウです。」エラーが出てきてしまいます…。 今回は、これに対す...
ノード・ライブラリの使い方

WinActor 操作記録の使い方

操作記録とは WinActorの操作記録は、手動でやった操作を自動でRPAツールに変換する機能です。WinActorシナリオの作り方があまりわからなくても、この機能を使えば業務の自動化が可能です。 操作記録...
開発テクニック

WinActorシナリオファイルサイズを減らす方法5選

WinActorシナリオのファイル容量って結構大きいですよね。実は減らす方法がある事を知っていますか? 今回は簡単に出来る方法を5つご紹介します。実際にこれらの方法を実践したら、2000KBのファイルが500KB程度まで減りまし...
WinActor

【WinActor】待機処理で失敗するときの対処法

webサイトの画面が切り替わっていないのに、RPAツールが次の処理に進んでしまい、エラーで止まってしまうことがあります。この場合は待機部品を使用して、画面が切り替わるまで待つようにすればいいのですが、それだけで解決しない場合も多々あります。今回はWinActorの待機部品の紹介と、うまくいかない場合の対処法をご紹介していきます。この記事を読めば大体の待機処理の問題は解決できるようになるはずです。
WinActor

【RPA】WinActorでウィンドウエラーが出た時の対処法

直しても直してもウィンドウ識別エラーはよく出ます。今回はWinActorのウィンドウ識別エラーを事前に避する方法をご紹介します。この記事の手法を一つ一つ試していけば、大半は回避できるはずです。
ノード・ライブラリの使い方

WinActorでライブラリを作る方法

RPAネコ あなたはWinActorでオリジナルのライブラリを自作できることをご存じですか。この記事を読むと次のような事が分かります。 この記事を読むとわかる事 どんなライブラリをつくれるのかライブラリのつくり方ライブラリをつ...
ノード・ライブラリの使い方

【簡単にわかる】WinActorで例外処理を実装する方法

RPAネコ あなたは想定外のエラーが発生した時にこんな事がしたいと思ったことはありませんか。 ユーザにRPA担当者への連絡を促すメッセージを出したいエラー発生時の情報をログに保存して、修正に役立てたい これらは例外処理ノ...
ノード・ライブラリの使い方

【文字列設定】WinAcotorで文字を入力する方法

RPAネコ 今回は、RPAソフトウェア「WinActor」で文字を入力する方法についてご紹介します。この記事を読めば、大体の画面で文字を入力操作を行う事が可能になります。 「文字列設定(IE)」、「文字列設定(WIN32)」ラ...
開発テクニック

【WinActor勉強方法】独学から研修まで幅広くご紹介

RPAネコ あなたはこんな疑問を抱えていませんか? WinActorの勉強方法を知りたい! 今回の記事はWinActorの勉強方法についてです。独学で出来るものから研修、勉強会タイプのもの、無料から有料のものまで幅広...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました