RPA業務のススメ

【参加レポート】RPA DIGITAL WORLD TOKYO 2019

RPAネコ 2019年12月9日に開催されたRPA DIGITAL WOLD TOKYO 2019に参加しました。展示の内容や講演、セミナーの様子などレポートします。 イベント全体の所感 BluePrismやAuto...
ノード・ライブラリの使い方

WinActor サブルーチンの使い方

サブルーチンとは サブルーチンとは、特定のシナリオの処理をひとまとまりにまとめたものです。簡単に言うと小さいシナリオです。 この小さいシナリオは、メインシナリオからいつでも呼び出して実行することが出来ます。なので、処理を分...
RPA導入

社内でRPAツールを導入したときの失敗談

社内にRPAツールを導入してしばらく経ち効果も出てきましたが、初期のころはトラブルも多く、なかなかうまくいきませんでした。この記事では失敗した話や解決策について書いていきたいと思います。
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】ブラウザ起動方法【Chrome, Firefox, Edge】

RPAネコ 今回は、Chrome, Firefox, Edgeブラウザの起動方法をご紹介します。 ブラウザ起動の実装方法(Chrome, Firefox, Edgeの場合) 1.ライブラリ>23_ブラウザ関...
ノード・ライブラリの使い方

XPathって何? 取得方法など分かりやすく解説 – WinActor

XPathとは XPathとはざっくりいうと、Webページ上のボタンや入力欄を見つけるための「住所」のことです。RPAロボはこの住所を元に、処理対象の要素を見つけ出します。 Chrome(クローム)、Edge(エッジ)、Fir...
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】値の設定の実装方法【Chrome, Firefox, Edgeで文字入力】

RPAネコ 今回は、Chrome, Firefox, Edgeブラウザでの文字入力方法をご紹介します。 文字入力を実装する前に ブラウザ起動しページを開いておく 文字入力を実装する前に、ウェブブラウザを起動...
ノード・ライブラリの使い方

【WinActor】frame indexって何?徹底的に解説!

クリックライブラリ等のプロパティ詳細設定を開くと、frame indexの設定ができますよね。ですが、frame indexって何なんでしょうか?今回はその疑問を解決します。 frame index以外にも、n...
WinActor

WinActor待機方法をまとめてみた!もうエラーを起こさない

待機部品は、次の画面に移動するまでRPAツールが待つようにする部品です。WinActorには複数の待機部品があり、それぞれ特性が異なりますので、使い分ける必要があります。今回は待機部品の機能や使い方を紹介していきます。
RPA運用

RPA推進に必須!利用マニュアルの作り方

RPAネコ あなたはこんな悩みを抱えていませんか RPAツールの使い方をなかなか覚えてもらえない。疑問やエラーがある度ツール作成者が対応するので、他の業務が進まない。 この記事はそんなお悩みを利用マニュアルを作成によって...
開発テクニック

【WinActor高速化】メモリ消費を減らして処理を速くしよう

あなたはこんな悩みはありませんか? どんなに工夫してもシナリオの処理速度が速くならない… RPA実行中にメモリを消費しすぎて固まったり、アプリケーションが落ちる… 今回はこの問題を解決するために、メモリ消費を...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました