WinActor正規表現一覧 | 文字の判定をより柔軟に

RPAネコ
RPAネコ

RPAネコ(@PRAneko)です!
今回はWinActorの正規表現をご紹介します。

正規表現とは

「〇〇を含む文字列か判定したい」「半角英数字の文字か判定したい」と思ったことはありませんか?正規表現を使えばそれらの判定が容易にできます。

正規表現一覧

正規表現説明
*直前の文字の0回以上の繰り返し
+直前の文字の1回以上の繰り返し
{n}直前の文字のn回繰り返し
.任意の文字列
^行の先頭
$行の末尾
[a-z]小文字の英字
[A-Z]大文字の英字
[0-9]半角数字
[a-zA-Z0-9]半角英数字
[^a-z]小文字の英字以外の文字
RPAネコ
RPAネコ

具体的な使い方は、次のトピックでご紹介します

よく使う正規表現の例

文字列「りんご」を含むときの正規表現

文字列に「りんご」が含まれるとき、Trueになります。

.*(りんご).*

文字列「りんご」で始まる時の正規表現

文字列が「りんご」で始まる時、Trueになります。

^(りんご).*

文字列「りんご」で終わる時の正規表現

文字列が「りんご」で終わる時、Trueになります。

.*(りんご)$

半角数字のみの文字列であるか判定する正規表現

文字列が半角数字のみの時、Trueになります。

^[0-9]+$

半角英字のみの文字列であるか判定する正規表現

文字列が半角英字のみの時、Trueになります。

^[a-zA-Z]+$

半角英数字のみの文字列であるか判定する正規表現

文字列が半角英数字のみの時、Trueになります。

^[0-9a-zA-Z]+$

半角数字8ケタの文字列であるか判定する正規表現

文字列が半角数字8ケタの時、Trueになります。

^[0-9]{8}$

▼本気でWinActorをマスターしたいならこちらをチェック

  • WinActorの使い方 入門 6つだけ覚えればOK!(詳細
  • WinActorノードやライブラリの使い方 一覧(詳細
  • WinActor開発スキルアップ記事まとめ(詳細
  • WinActor勉強方法 独学から研修まで幅広くご紹介(詳細

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020
タイトルとURLをコピーしました